各種ポイントを利用して、証券会社で投資信託を購入するようにしています。
タイミングは、月初と月半ば(15日くらい)にしています。100ポイント以上1ポイント単位で投資信託を購入できるのですが、100ポイント貯まる度にいちいち買い付けをするのは面倒くさい。しかし、頻度を減らすと機会損失に繋がるため、ギリギリ許容できる面倒くささが「月2回」という頻度でした。
基本的に、ポイント目当てであれこれと浪費をするより、「ポイントを諦めてお金を使わない」方が手元にお金が残ります。しかし、普通に生活をしていたらどうしてもお金を使いますし、節約は意識していますが、別に切り詰めようとしたり、変にケチケチしようとも思っていません。
必要なものを買う際に、手持ちの決済方法の中でもっとも還元率が高いものを選ぶだけですね。

税金はクレジットカードで支払う!

皆さま、日々の生活の資金繰りがあるでしょうが、余裕があるのであれば、税金はクレジットカードで支払うことをお勧めします。理由は、ポイントがつくからです。お勤めの方は所得税は源泉徴収されますが、固定資産税・住民税(普通徴収に切り替え)・自動車税など、ご自身で支払う税金は多いでしょう。私は自営業ですので、所得税(予定納税)・消費税も支払う必要があります。ぜんぶ、クレジットカードで支払いをしています。
30万円未満の税金は、QRコード決済ができますので、
LINE Pay + 三井住友カード (1%還元)
楽天 Pay  + 三井住友カード  (1%還元)
au Pay + 三井住友カード (1%還元)
PayPay + 三井住友カード (1%還元)
au Pay + au Payゴールドカード (1%還元・年会費11,000)
などを有効活用されるとよろしいかと。2024年6月現在、税金を支払うので最強なのは三井住友カードですね。年会費も無料ですし。
PayPayは昔から、楽天 Payも税金ではポイントがつかなくなりましたが。○○Payに「チャージをする」という行為にはポイントがつくのです。しかし、LINE Payの廃止は痛いなぁ。。。


2024年7月、1回目の積立実績

楽天証券 (楽天ポイント)

今回の投資額は
2,995 ポイント
でした。
eMAXIS Slim先進国株式インデックスを買い付けます。

SBI証券 (Vポイント)

今回の投資額は
7,801 ポイント
でした。
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を買い付けます

auカブコム証券 (pontaポイント)

今回の投資額は
659 ポイント
でした。
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を買い付けます

2024年7月、1回目の積立額合計

今回の積立額は、計 11,455 ポイントでした。

2024年の累計積立額

2024年の累計積立額は
190,734 ポイント
です。各月・各ポイントの記録はこちら。 

20240701


まとめ

振り返り

クレジットカードを使ってもらえるポイントって本当にバカになりませんね。
無利子で1ヶ月お金を貸してくれて、ポイントまでくれるのですから、本当にクレジットカードって素晴らしい。
期間限定ポイントを使ってふるさと納税をして、ふるさと納税で得たポイントで投資をして、そこで得た期間限定ポイントで更にふるさと納税をして、と、固定費や普段使いのメインカードは三井住友プラチナプリファードに譲りこそしたものの、相変わらず楽天経済圏をフル活用をしています。

しかし、三井住友プラチナプリファードのポイントの付き方がエグい。

au Payゴールドカードは解約を検討しましたが、LINE Pay廃止に伴って、住民税の支払いに使う可能性がでてきました。。。うちの自治体、楽天Payでは支払いができないんだよなぁ…。


[PR]
この本は内容古いんですけど。

[PR]
この本も内容古いんですけど。



過去のポイント投資記事はこちら

  • 2024年1月1回目
  • 2024年1月2回目
  • 2024年2月1回目
  • 2024年2月2回目
  • 2024年3月1回目
  • 2024年3月2回目
  • 2024年4月1回目
  • 2024年4月2回目

  • 2024年5月1回目
  • 2024年5月2回目
  • 2024年6月1回目

  • 2024年6月2回目