「¥マネーの虎」って昔流行ったみたいですね。
昔から、野球中継以外にほとんどテレビを観ないので、よくわからないんですけど。

昔通っていた、バーのマスターが、
・AKBはマネーの虎の志願者のパクリ!
・ボコボコにされた抱き枕カバーが売れに売れた話

を力説していた気がしました。うーん。

調べてみると「¥マネーの虎」がやっていたのは、私が大学生くらいの頃でした。
最近は、youtubeチャンネルで「令和の虎」として同じようなコンセプトで続けているらしいです。興味なかったので観たことありませんでした。

何がキッカケになったのかわかりませんが、仕事をしながら適当にyoutubeを流していたら、「事業再生版令和の虎」というのに流れ着きまして。私がよく観るyoutuberで公認会計士の市ノ澤翔さんが虎として出ていたので。ちょっと観てみました。

うん、面白いなこれ。

かいつまむと、事業がうまくいかずニッチもサッチもいかなくなった経営者が志願者として「虎」と呼ばれる成功者?に融資か投資かを求める内容なのです。
あとは、「虎」が志願者を詰める、と。ロジハラだったり暴言が多いので正直そういう部分は好きじゃないですし、たまに不快に思います。

何を面白く思うかというと、志願者が融資であったり投資を求めなければならない、経営状態になるに至った話が非常に興味深い。
失敗のナレッジなんですよね。それを本人の声で教えてくれるのはとてもいいですね。あとは、そこから自分が何を学ぶか、です。

ただ、前編が令和の虎CHANNELで、後編以降が事業再生の虎CHANNELなのは、いったりきたりが面倒くさいのでホントやめて欲しいです。






ながら見になりますが、全部見ようかな、って思いました。
ちなみに、たこ焼き屋さんの回は声出して笑いました。二宮かぁ、たぶんあの店潰れると思うので、なくなる前に行ってみようかな。
ひさしぶりに海が見たいし。



唐突に自分の事業の話になりますが、あとどれだけ零細事業者を続けられるかな。
とりあえず来年はなんとかなりそうな目処がつき始めています。目処がつきそうな来年を入れてあと4年…、NISA枠埋められるか。まあ、踏ん張っていこうか。
とりあえず、私自身は今のところ事業再生の虎のお世話になることはなさそう。

[PR]
↓この人の昭和脳な言い方が不快なんですが、単に同属嫌悪な気もする。